銀行系ローンのQ&A

銀行系ローンのQ&A

TOPページ 銀行ローンの基礎知識 > 銀行系ローンのQ&A

 

銀行系ローンのQ&A

社会人と成り、ある程度の収入を得ると「新車を買いたいな。」「お家が欲しいな。」などお考えになる機会があると思います。また突発的に「冠婚葬祭が何件も重なった。」なんて事もございます。そして、お給料日前などの飲み会や接待で「ちょっとお金が足りない。」と思う事があるのではないでしょうか。
その時「どの金融機関で借りようか…。」「キャッシングするなら、どこがいいのだろう…。」と考えていらっしゃる方が少なくないことでしょう。
特に初めてローンを利用される方にとって、融資を申し込むという行動は不安で胸が一杯になると思います。
“お金を借りる”といっても、どの金融機関を利用するのかによって、ローンにはさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。


■Q&A
Q1◇結婚披露宴の資金が、100万円ほど足りなくなりました。両親に出して貰う訳にもいかず、少々躊躇いもありますが今回初めてローンを利用しようと思っています。
どんなローンが良いでしょうか。また、比較する際のポイントなどはありますか? 
(30代 男性 会社員)

A1◆まとまったお金が必要になった場合、とにかく早く融資を受けたいという方は、無駄な時間を極力避けるためにも、銀行ローンで取り扱っている“ブライダルローン”や“フリーローン”では無く、銀行系ローンでの利用(キャッシング)をお勧めします。
審査時間と融資までの時間を選択の優先事項として“銀行系ローン会社”を比較するのが、ポイントです。また、インターネットで比較した場合、そのまま申し込みも出来るサイトもありますので、とても便利でスピード性もあります。
融資を受けたい期日までの日数に余裕がある場合は、銀行での銀行ローン商品を利用することをお勧めします。特に普段から預貯金などで利用している銀行に用意してある“銀行ローン商品”は要チェックです。取引に応じて付加サービスを受けられる場合も多いようですし…。ポイントとしては、用途に合わせた限度額や返済期間を選択の優先事項にして“銀行ローン各種商品”をインターネットで調べたり、銀行窓口などに設置してあるパンフレットを集めたり…じっくり比較検討することで、ご自分に合った良いローン商品を利用できるかと思います。


Q2◇銀行でマイカーローンの申込をした時、希望する融資金額を借りるためには、保証人が必要と言われました。理由は聞いても教えてくれませんでした。
入社して間もない私の場合、銀行でローンを利用する際には、どうしても保証人が必要なのでしょうか? 
(20代 女性 会社員)

A2◆各金融機関のローンの審査基準にもよりますので、一概には申し上げられませんが、審査基準の中には“勤続年数”があり、その部分はかなり重要視されております。残念ですが、勤続年数が(または社会人となってから)3年未満の方で銀行ローンを申し込みした場合、保証人の要求をされる確率は高いのです。そして審査基準の関係だけではなく、借入れ金額が多ければ多くなるほど、保証人を求められるケースもあります。余談ですが、ローン商品によっては保証人を付けることによって、金利が低くなる場合もあり、サービスの一環として勧められるケースもあります。
どうしても、保証人を付けることが出来ない場合は、多少金利が銀行ローンより多少高くてもローンの利用先を“銀行ローン”と絞るのではなく“銀行系ローン”も視野に入れて検討することも、ひとつのローン活用法かと思います。


■銀行ローンや銀行系ローンは消費者金融ローンや信販系ローンに比べて審査が厳しく、そして『利便性が低い…』といったイメージがありましたが、現在は審査基準も柔軟になりも意外と融資をすんなり受けられるようになっている傾向がございます。
また、銀行系ローンでは都市銀行・地方銀行のATMをはじめ提携ATM(コンビニ設置ATM等…)での利便性も高めており、手軽に利用が出来るようになってきました。

低金利で、なにより安心で信頼性のある“銀行系ローン”だからといって、必要のない利用は避けましょう。
大事な事は正しい知識を持って、用途に合わせた“ローン”を活用する事です。

ページトップへ↑